<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン
土曜日は合同ゼミ。他大含めた発表会で、その後懇談会&飲み。
発表を聞いていくうちに自分の卒業研究のイメージもついたし、
学生レベルの研究がどんな感じなのかもわかって良かった、かな。
懇談会では真面目に発表内容について質問したり。
私は研究職もいいかな、と思っていた時期もあったけど、
実際に企業の工場見学に行ったりして、ないなあと思ったことだったりを話す。
研究といっても学部生なので後半年しかない。
どれくらい出来るかは微妙だけど、頑張れるだけ頑張ろうと今は思ってる。
…っていうか全然進んでないんですが(爆)。
今月末までに先生にある程度結果は出したいから頑張らねば。


研究を深めるということは、一歩間違うと人間性を失う、
ということに繋がりかねないということを知る(苦笑)。
そうなってしまったらダメだと思うんですよ、私は。
研究をすることで、人間的にも深みを持った人間になれる、というのは
いいと思うんだけどね。
それはどの道を選んだとしてもそうだと思う。
ここ一年くらいでそれは考えすぎるくらい考えた。
だから私はなるべく人と関わる仕事がいいと思った、というのがあったり。


日曜の今日は、祖母と伯父が来てご飯を食べに行く。
一応私の就職決定お祝い(笑)。
成田山に行って、お参りしておみくじを引いたら大吉が出た。
これから先、少しはいいことあるかな。


やっと迷いがなくなったんだと思う。
私が迷うと必ず誰かを巻き込んで、そしてその人に道はこっちだよ、って
いつも言って貰ってる気がする。
進める道は一つしかないはずで、ずっと前に自分で選んだはずなのに、
それなのに私がことあるごとに迷うから結果としてかき回すんだ。
ずっと自分なりに頑張ってきていて、だけど一人じゃ辛くて、
誰かに頑張ってるって言って貰いたかったんだ、きっと。
でももう、ちゃんと頑張ってる姿はきっと誰かが見ててくれてる、っていうことが
わかったから大丈夫。
今度は、誰かにそうやって言葉を与えられるようになりたい。
そういう大きな器を持った人になりたいと、強く思った。
| 雑感 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
あやのちゃんからまわしてもらいました。 ★Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量) 前の会社のパソコンに1700曲くらい入れてたけど(i tunes) 今のパソコンは弱小(00年製)なので全然曲入れてません。
魔法メモ | 2005/06/24 11:55 PM